原発周辺区域は地震災害によって再稼働する以上リスクはある


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/nao3200/sell-house.xyz/public_html/wp-content/plugins/pretty-link/pro/app/models/PlpKeyword.php on line 201

原発

2011年3月までは原発についてあまり気にしていなかった人でも自信をきっかけに原発について意識をする人が増えて来ました。地震によってと言うよりも津波によって原発による被害が発生しています。

 

そんなことを予期していなかった人にとっては原発はたいした問題にも考えていなかったかもしれませんが、原発の近くに土地を所有している人にとっては大問題です。

 

ネットで時価を調べよう

 

原発周辺区域は地震災害によって一時的に被害を受けましたが、再稼働する以上リスクはあることを認識している人も多いでしょう。

その結果、再び地価が暴落する可能性がないとは言えません。

 

まずは、現在の価値を知っておくことの重要性を認識しておきましょう。

 

現在の価値を調べるにはネット上でその地価を調べることが出来ます市町村単位で地価を出すことが出来ます。

ただ、それ以上に細かい地価について知りたい場合には、路線価をみることで自宅の地価がどれくらいに設定されているかがわかります。それを元に現在の土地の価値を知っておきましょう。

⇒ネット上のみで複数一括査定できます!完全無料なので安心♪コチラから

インターネット査定

必要ない土地は売ってしまうのがベスト

 

地震災害にあったときには地震後の地価の暴落に備えることが必要になります。ただ、具体的にどんな備えをするかは難しく、実際には売り時のタイミングが重要になると言うことです。

 

つまり、次の地震が来る前に売れば間違いのですが、何分次の地震がいつ来るかははっきりとはわかりません。

昭和56年以前の家は耐震診断を!理由は⇒

地震の周期をみても70年後にくるはずの地震が70年以上経過してもこなかったり、地震の起る確率が8パーセント程度の所でも未曾有の大地震が起るように、予測は不可能ですので必要ない土地や売るかどうか迷っている時には思い切って売ってしまった方がいいでしょう。これが一番ベターな方法ではないでしょうか。

 

【PR】おすすめ情報

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。