大手と街の不動産どちらに相談すればいい?

不動産選び

 

大手と街の不動産どちらに相談すればいい?不動産を売却したいと思ってもどこに依頼をすればいいのか、という点から問題が始まります。不動産業者と一言で言っても大手の業者から地域密着からの街の不動産まで幅広くあります。何がどう違うのかは私達にはわかりませんよね。

 

今回は、大手の不動産屋と街の不動産屋のメリットをご紹介しようと思います。

大手と街の不動産屋のメリット

♠大手不動産屋のメリット♠

・安心感

多くの支店を持つ大手不動産会社は、一つの支店で停止処分になれば他の支店まで停止になってしまうため、神経を尖らせて監視をしているのです。突然倒産してしまうようなこともありません。

・大きな資本力

店舗を駅前や商業地など便利な場所に構えているため広告もたくさん打つことができます。ホームページも充実しておりますので沢山の人に物件情報を見てもらえるのです。

・ネームバリュー

ネームバリューがある不動産会社は有名だから良い物件が揃っているだろうと沢山の人が集まります。そのため利用者が多いという魅力があります。

 

♠街の不動産屋のメリット♠

・地元の強み

地元のお客さんからすると大手不動産屋の若い担当者に比べて、長年営業している地元営業者のほうが安心できるという強みが有ります。

・経験の差

大手不動産屋は若手が多いですが、地元には経験豊かなベテランの方が多いです。また地元不動産屋は一人で行っているケースが多いため比較的広い知識や経験を持っているのです。

・融通がきく

大手のようにネームバリューでお客さんが来るわけではありませんので、相談すれば個々に応じた内容の業務を行ってくれます。諸事情で変わった内容で売却したい場合でもきちんと相談をすれば引き受けてくれる場合も多いのです。

 

大手は情報量、地元は融通の良さが特徴

 

どちらにもメリットが有るのはわかったけど結局どちらがいいの?という問題になります。

 

ポイント答えは、査定額で選ぶということです。

 

家や土地、マンションなどと言った不動産を売却するときには、必ず複数の不動産屋に査定を行ってもらうのが良いでしょう。そこでオススメなのが、一括無料見積りをしてくれる「イエウール」です。

 

テレビなどで知名度の高い大手不動産屋さんから地域に密着した地元の街の不動産屋まで全国の優良な不動産会社と提携しているため、最も高く売却できるところを無料で見つけることが出来るのです。

査定価格をしっかりと見極めて、貴女にぴったりの不動産会社を探しましょう。

 

不動産無料査定サイト

 

イエウールの詳細はこちら

 

コメントは受け付けていません。