不動産売却にかかる仲介手数料などの費用

不動産仲介の仕組み

不動産売却にかかる費用は不動産会社が仲介依頼するのが一般で、その際に必要になってくるのが「不動産仲介手数料」です。この不動産売却仲介手数料は、不動産の売買の際の成功報酬型の手数料となり、上限が決まっているので、あとは不動産業者ごとに金額が変わってきます。

したがって必ずしも、大手の不動産会社が手数料が安いというわけでもなく、地場の不動産会社が仲介手数料が安いというわけでもありません。

不動産売却仲介手数料その公正さはグレーな部分で明確に法律で決められている部分ではないので、不動産会社のさじ加減ひとつで変えるので、どこの不動産会社が手数料が安くて、どれくらい税金問題などにも精通しているのか?という部分は外せない部分となってきます。

但し、契約の無効や取り消しの際には不動産業者から仲介手数料や広告宣伝費を別途請求されることもなく支払う必要も義務もありませんので、飽くまでも売買の成立の際にのみ支払わなければならない手数料と言うことになります。

この仲介手数料などの詳細を知りたい方は下記に体ご紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

いずれにしても「自分の不動産を一番の高値で売ることが目的」なのでこれらを可能にするのは、近くの不動産会社でもなく、大手の不動産会社でもなく「これらの不動産会社を総まとめで一括見積をしてもらう事が一番高い金額を掲示してもらうことが出来ます。

 

これは複数社が絡むことで競争原理で勝手に適正な価格を出さざる負えなくなり、土地価格や不動産価値などに知らない一般の方にとっての革新的なサービスで、しかも無料で利用することができるのでおすすめです。まずは一括見積で、「必要な営業電話などもなく納得の価格が出れば売ればよし」「売却価格に納得がいかなければ売却をしなくてもOK」なので不安なく利用してもらうことが出来ます。

 

一般の消費者の方にとってはメリットしか無いのでまずはご自身の不動産の価値を知ることが第一歩なので知ることから初めてみて下さい。

不動産売却人気NO1

取扱不動産会社数 業界最大級の1200社以上
査定時間 60秒入力で最大6社に一括査定依頼可能
営業方法 電話&メールのみ
利用料金 完全無料
利用者評価
仲介手数料無料不動産会社 有り

自分の不動産の売却値を見て考えたいならこちら

スマイスター不動産査定

取扱不動産会社数 約800社
査定時間 最短45秒無料査定
営業方法 電話&メールのみ
利用料金 無料査定
利用者評価
仲介手数料無料不動産会社 有り

不動産売却の見積先の比較はこちら

不動産仲介手数料の上限金額と支払いする金額の想定金額

不動産売買金額 仲介手数料 内消費税額 媒介報酬の合計計算式
100万円 54,000円 (4,000円) 100万円×5%+税
120万円 64,800円 (4,800円) 120万円×5%+税
140万円 75,600円 (5,600円) 140万円×5%+税
160万円 86,400円 (6,400円) 160万円×5%+税
180万円 97,200円 (7,200円) 180万円×5%+税
200万円 108,000円 (8,000円) 200万円×5%+税
220万円 116,640円 (8,640円) 200万円×5%+20万円×4%+税
240万円 125,280円 (9,280円) 200万円×5%+40万円×4%+税
260万円 133,920円 (9,920円) 200万円×5%+60万円×4%+税
280万円 142,560円 (10,560円) 200万円×5%+80万円×4%+税
300万円 151,200円 (11,200円) 200万円×5%+100万円×4%+税
320万円 159,840円 (11,840円) 200万円×5%+120万円×4%+税
340万円 168,480円 (12,480円) 200万円×5%+140万円×4%+税
360万円 177,120円 (13,120円) 200万円×5%+160万円×4%+税
380万円 185,760円 (13,760円) 200万円×5%+180万円×4%+税
400万円 194,400円 (14,400円) 200万円×5%+200万円×4%+税
410万円 197,640円 (14,640円) 200万円×5%+200万円×4%+10万円×3%+税
420万円 200,880円 (14,880円) 200万円×5%+200万円×4%+20万円×3%+税
430万円 204,120円 (15,120円) 200万円×5%+200万円×4%+30万円×3%+税
440万円 207,360円 (15,360円) 200万円×5%+200万円×4%+40万円×3%+税
450万円 210,600円 (15,600円) 200万円×5%+200万円×4%+50万円×3%+税
460万円 213,840円 (15,840円) 200万円×5%+200万円×4%+60万円×3%+税
470万円 217,080円 (16,080円) 200万円×5%+200万円×4%+70万円×3%+税
480万円 220,320円 (16,320円) 200万円×5%+200万円×4%+80万円×3%+税
490万円 223,560円 (16,560円) 200万円×5%+200万円×4%+90万円×3%+税
500万円 226,800円 (16,800円) 200万円×5%+200万円×4%+100万円×3%+税
600万円 259,200円 (19,200円) 200万円×5%+200万円×4%+200万円×3%+税
700万円 291,600円 (21,600円) 200万円×5%+200万円×4%+300万円×3%+税
800万円 324,000円 (24,000円) 200万円×5%+200万円×4%+400万円×3%+税
900万円 356,400円 (26,400円) 200万円×5%+200万円×4%+500万円×3%+税
1,000万円 388,800円 (28,800円) 200万円×5%+200万円×4%+600万円×3%+税
1,100万円 421,200円 (31,200円) 200万円×5%+200万円×4%+700万円×3%+税
1,200万円 453,600円 (33,600円) 200万円×5%+200万円×4%+800万円×3%+税
1,300万円 486,000円 (36,000円) 200万円×5%+200万円×4%+900万円×3%+税
1,400万円 518,400円 (38,400円) 200万円×5%+200万円×4%+1,000万円×3%+税
1,500万円 550,800円 (40,800円) 200万円×5%+200万円×4%+1,100万円×3%+税
1,600万円 583,200円 (43,200円) 200万円×5%+200万円×4%+1,200万円×3%+税
1,700万円 615,600円 (45,600円) 200万円×5%+200万円×4%+1,300万円×3%+税
1,800万円 648,000円 (48,000円) 200万円×5%+200万円×4%+1,400万円×3%+税
1,900万円 680,400円 (50,400円) 200万円×5%+200万円×4%+1,500万円×3%+税
2,000万円 712,800円 (52,800円) 200万円×5%+200万円×4%+1,600万円×3%+税
2,100万円 745,200円 (55,200円) 200万円×5%+200万円×4%+1,700万円×3%+税
2,200万円 777,600円 (57,600円) 200万円×5%+200万円×4%+1,800万円×3%+税
2,300万円 810,000円 (60,000円) 200万円×5%+200万円×4%+1,900万円×3%+税
2,400万円 842,400円 (62,400円) 200万円×5%+200万円×4%+2,000万円×3%+税
2,500万円 874,800円 (64,800円) 200万円×5%+200万円×4%+2,100万円×3%+税
2,600万円 907,200円 (67,200円) 200万円×5%+200万円×4%+2,200万円×3%+税
2,700万円 939,600円 (69,600円) 200万円×5%+200万円×4%+2,300万円×3%+税
2,800万円 972,000円 (72,000円) 200万円×5%+200万円×4%+2,400万円×3%+税
2,900万円 1,004,400円 (74,400円) 200万円×5%+200万円×4%+2,500万円×3%+税
3,000万円 1,036,800円 (76,800円) 200万円×5%+200万円×4%+2,600万円×3%+税

こちらの表を見れば分かりやすいと思いますが、不動産仲介手数料の算出には、①200万円以下の仲介手数料算出金額」、②「200万円を超えた部分から400万円までの仲介手数料算出金額」、③「400万円を超える仲介手数料算出金額」という3パターンの計算方法によって算出されるのでこちらの表を参考にご自身の売却額に当てはめて算出してみて下さい。

 

但し、不動産会社によってはこれらの仲介手数料無料などの不動産会社も有りそれらを、ご自身の足で不動産会社を歩いて回ったところで(知り合いがいたとしても)結局の売却値から仲介手数料を差し引き、税金(所得税)、ならびに諸費用の印紙や抵当権設定があれば抵当権抹消などの諸費用が重なってきます。

 

これらの総合計で実際に自分の手元に残る金額がいくらになるのかがいちばん大事なのですが、これらのことを自分一人で算出したり、交渉したりすること自体が現実的ではありません。というよりも不可能です。そんな時にはどうすればよいのか?

 

不動産売却の時に一番高値で売却するために確実に高値をつけてメリットを出す売却方法

それは不動産の価値を不動産会社同士に競争させて適正な不動産相場を把握してから、大手から地場の不動産会社などのすべての不動産会社に一括で見積りを出してもらうことができるサービスを利用することが一番の得策になります。なんといってもご自身の大切な物件であったり不動産を売却するのですから10万円でも100万円でもプラスで売れることが可能になってくるからです。

 

これらの総合的にな部分を含めて、実際に売却をする所をまずは机上の売却値として把握することができるのがこちらの不動産査定一括査定サイトです。無駄な営業もなく算出されて金額に納得して売却しても良いと思う金額を提示してもらうことができれば売却をすればよいだけなので非常にシンプルで無駄もなく手間もかからないのでうまく活用してみて下さい。

 

それは不動産の価値を不動産会社同士に競争させて適正な不動産相場を把握してから、大手から地場の不動産会社などのすべての不動産会社に一括で見積りを出してもらうことができるサービスを利用することが一番の得策になります。なんといってもご自身の大切な物件であったり不動産を売却するのですから10万円でも100万円でもプラスで売れることが可能になってくるからです。

 

これらの総合的にな部分を含めて、実際に売却をする所をまずは机上の売却値として把握することができるのがこちらの不動産査定一括査定サイトです。無駄な営業もなく算出されて金額に納得して売却しても良いと思う金額を提示してもらうことができれば売却をすればよいだけなので非常にシンプルで無駄もなく手間もかからないのでうまく活用してみて下さい。

 

 

コメントは受け付けていません。