旗竿地が売れない?後悔なしでトラブルなく高く売却したい

旗竿地売りたい

旗竿地って何?

旗竿地(はたざおち)は、面積も数字上の面積があっても傘地の部分によって敷地面積が多く取られているので敷地自体は小さくなってしまったり、生活面でも自動車の駐車スペースを確保できても縦列駐車しか出来なかったり、2台分の駐車スペースを確保出来ない所も多いです。要するに入り口が狭いが土地スペースは確保出来ている土地のことです。

 

消防法で3階建てが出来なかったり、旗竿地自体が近隣住民の家に囲まれていて風通しが悪かったり、日当たりが悪かったりということもあります。

 

その他にも電気・水道・残土処理などの工事料金が割高になってしまうなどの事もあり、土地としての価値が低く売却しても二束三文になりやすいと言われていますが、実は以外なメリットが注目されていて旗竿地を高く売るチャンスが増えているので是非チェックしてみて下さい。

旗竿地が高く売れてしまう以外なワケは…

 

閉塞感も有り不便な面が先行してしまう旗竿地ですが、それは時代に沿って変わってきています。

 

今田舎へ住む事へのメリットが取り沙汰されていますが、その波に乗り旗傘地も都会、田舎に限らず「田舎の様に静かな住環境を確保する事が出来る事があり排ガスや騒音などのトラブルが少ない」という事から若い夫婦や移住者に注目視されている物件、土地なのです。

 

風通しが悪いや日当たりが悪いなどの住環境の問題に関しても、リフォームすれば何の問題もなく「風通しも良く・日当たりも良い家に変身させる事も可能で建て直しなどをしてしまえば住環境はどうにでも変えられる」と言うことで、隣接する土地よりもお得に購入することが出来る不動産として脚光を浴びているのです。

 

プライバシー問題や防犯面に関しても、アルソックやセコムなどを安価で取り入れることが出来るので特に問題視される事もなくなりました。

 

建築基準法の改正による再建築不可物件なども都心でも多いですが、「持ち主の勘違い」で再建築可能な物件も実は多く有るのでまずは不動産会社のサポートしてもらいながら査定価格を掲示してもらってから検討してみると良いです。

 

何よりも土地や建物を一般の消費者が手の届きやすい価格帯で売り出すことが出来る部分でも売り主としてのメリットが有り実は高く売れる物件でも有るのです!

 

 

旗竿地は都心では主力の宅地分譲地として多く売り出されている!?

 

旗竿地はマイホーム購入を検討している方の多くに土地の価格帯が手に届きやすいという最大のメリットが有るので人気で都心部でも実は一番に売れてしまう分譲地です。

 

これらの情報は一般の諸費者の耳には入ることはなく、不便な土地として近所の不動産会社に頼んでしまうと叩き売りされてしまいがちなのです。

 

だからこそ「プロの視点が必要とされる土地の査定や売却を検討してるのであれば大手の不動産会社同士で一括査定をさせると旗竿地の真実の売却価格」がおのずと引き出すことが出来る方法になり、売り主となるあなたにとって良い条件を引き出す唯一のチャンスとなるのです。

 

近所の不動産会社や一般の不動産会社は安く買って高く売りたいのが常識ですが、一括査定させる事で欠点に見える「旗竿地」も建設会社を抱えている不動産会社には「お金になる木」にしか見えないので工務店を抱えているような大手の不動産会社への一括見積が失敗をなくす事ができます。

 

まずはあなたにとって「旗竿地」の真の価値を知る事から始めることが一番BESTな方法だということなのです。

 

>>工務店も抱えている大手の不動産会社に旗竿地の価値を一括査定してもらうならこちら

 

旗竿地に家を立てようか迷っている方の生の声まとめ

旗竿地口コミ

私は夫婦で旗竿地に家を立てようか悩んでいます。車の出し入れが大変そうですが西東には建物もなく景観もよく風通しや日当たりも問題ないので気に入っています。旗竿地というだけで夢のマイホームに手が届きそうななのですが、将来駐車スペースで困らないかという部分で迷っています。災害時などの事まで考慮すると逃げにくいポジションかな?と思ったりするのですが以外にも人気の土地なので早めに決めないと行けないので早急に夫婦会議での決断を出さないといけないと思っています。

旗竿地口コミ

旗竿地が周りの土地よりも有利な条件で購入できそうなので購入検討してます。旗竿地はデメリットばかり取り沙汰されていますが、正直どんなデメリットよりもお得な値段には叶いません。アパート暮らしでも同じ金額を払って住んでいるのであれば小さくとも自分のモノになる家にお金を出す方が将来的にも確実に良いので我が家には良い物件だと持っています。大きな買物になるので後から後悔することのないようにしたいので検討中ですが、目立たずにひっそりと暮らせるという部分でも私達家族の思いともマッチしているので絶好の隠れ家的な家になると思うのでこれからが楽しみです。

売り主が転勤により旗竿地の住宅と土地を売りに出しているのですが、不動会社が安価な価格で購入することが出来たという事で格安に買い取れそうです。大家業をしているのですが立地的にも良いのですが、旗竿地だからお宝物件だよ、と言う不動産会社からの連絡があり検討しています。立地的な問題もないので賃貸物件として購入を検討しています。車を一台しか置くことが出来ない点が難点ですが、それでもこの価格で不動産購入することは中々出来ないことなのでチャンスだと思っています。正直、売り主には申し訳ないですが旗竿地は実は安く変えて高く売れる物件なので上手く口車に乗せられたのだと思います。

田舎の親の家が潰れそうなので親のために中古物件で旗竿地の物件購入を検討しています。旗型の部分のデメリットはありますが両親と近くに住むことが出来る事と、これから高齢になった時に訪問販売や、宗教などの押し売りやアプローチも門前払いしやすいという不動産会社からのアドバイスにより第一候補として検討しています。都心なのでどこの物件購入にしても妥協をしなくてはならないことは有るので旗型でもこの不動産が有力候補となっています。きれいな正方形の土地の方が良いですがそれなら両親と都心で住むという選択肢を価格の問題で断念せざる負えなくなります。現実的に購入する立場から行くとやはり旗竿地になるのかなと想定しています。

 

>>旗竿地を高値で売りたい時の売却価格査定ならこちら《無料査定》

 

【PR】おすすめ情報

コメントは受け付けていません。