二世帯住宅のせいで嫁姑バトル!解決方法は?

私も昔はお姑さんにいじめられたのよ。本当に辛くて何度も息子を連れて出ていこうとしたわ。それくらい意地悪な姑だったの・・・。
でも大丈夫、安心して。私は同じことをお嫁さんにしたくない。絶対に意地悪な姑にはならないから!
fotolia_21773679_xs

はああああ!?

今思い出してもイライラする嫁いびりの数々・・・。

    • 今日は私達と夕ご飯を食べるということで味噌汁を出したとき、「えっ!こんなしょっぱいお味噌汁を飲ませるなんで!レトルトのお味噌汁のほうがましだわ!」

 

    • 30代で子供がまだ出来る前、「子供が生める若い嫁ならよかったのに・・・」

 

  • 急に私達の部屋に来て、掃除チェックし始める。

二世帯住宅のため、自由に行き来ができます。プライベートもないし、ズカズカ来る感じがほんとに嫌でした。

パパが洗い物を手伝ってくれていたときのこと・・・

 

「うちの息子に洗い物なんかさせてるの!?男は台所には立たないものよ!」

うちのお父さんなんか昔何も手伝ってくれなかったのに、今の主婦は楽でいいわね!」

fcfg100115553_tp_v

 

そんな小言を毎日のように聞かせられると、嫁の立場からするとかなりのストレスでとうとう夫に姑の愚痴を泣きながら言ってしまったです。

夫は私の味方!念願の姑と別居生活

私がここまで泣きじゃくって言うことも今までなかったため、夫は姑と話し合ってくれ、二世帯住宅から私達が引っ越すことになりました。

もうそれはそれは嬉しくてまたまた泣いて喜びましたね。息子から説得された姑もしぶしぶ了解をし、残された二世帯住宅をどうしようかということが問題になりました。二世帯住宅に老夫婦2人で住んでも部屋が余りすぎてもったいないですよね。

ポイントということで、二世帯住宅を「売りに出す」ということになりました。

 

でも、玄関も2つ、お風呂も2つ、台所を2つ、そんな家を買い取ってくれるところはあるのでしょうか?

二世帯住宅ってそもそも売れるの?

買い替え
よく二世帯住宅は売れないという情報を耳にします。でもはっきり言って、家が売れるかどうかというのは不動産会社の力量に左右されるのです。あまりにも長い間、売れないようなら不動産会社を思い切って変えることも一つの方法です。

二世帯住宅は、その家族にあった間取りになっているため、買い手が必ずしもその間取りを気に入るかはわかりません。ですから売るときには妥協してでも価格を下げる必要があるのです。

価格を下げるためにも、ある程度の家の今の価値を知っておく必要があるので、不動産業者にまず査定をしてもらいましょう。近所の不動産会社に査定をお願いするだけではなく複数の査定をして価値を知ることによって売り出し価格を設定することが出来ます。

 

チェック私が体験したことですが、不動産会社を6社比較したら380万円もの差が出たんです。

ですから比較するということはとても大事なことなんだなと思いました。近所の不動産会社にお願いしてたら大損してたところなんですから。

イエウール
私が利用したネット上の入力だけで1200社の不動産業者から最大6社の一括査定が無料でできるサイトをお勧めします。しかもたったの60秒待つだけで結果がわかります。申し込みフォーム
⇒難しいと言われた二世帯住宅も売れた!利用者続出の無料一括査定サイトならこちら

 

【PR】おすすめ情報

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。